Feature-img


弊社では主に、日本郵政公社の運送便を利用しています。年賀状などの郵便はがきは元々は『信書』と呼ばれるものに該当するため、日本郵政公社以外の主な民間サービスを利用することはできません。

しかし、すでに受け取った信書はその分類には該当しないため、今後は日本郵政公社以外の民間サービスを利用することも検討しています。



DropBoxをご利用の方は、SideBooksという無料のアプリを利用すると、連携が簡単です。Apple Booksをすでにご利用の方はそのままお使いいただくと大変便利です。

その他、PDF Reader や PDF Pro など様々なアプリがありますので、試用環境によってもっとも使いやすいものを選んでいただくことをお勧めします。



弊社内の電子機器では、個人情報保護の観点から、一定期間を過ぎたデータは削除しています。

データが消えてしまう不安がある方は、CD-Rや外付けハードディスクなどにバックアップを保存することをお勧めします。弊社でCD-Rなどに保管することも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。



手数料無料の後払いと、銀行振込が選べます。後払いの場合は、お客様に年賀状を返却する際に支払い用紙を同送いたしますので、ご都合の良い時にお支払いください。

銀行振込を選んだ場合は前払いとなります。



平日の午前9時から午後4時までお申し込みであれば、当日に発送いたします。それ以外の時間帯のお申し込みについては、次の営業日に発送いたします。

一部の地域を除き、発送の翌日にお客様のご自宅に届きます。



年賀状の送付は何日後でも構いません。ご都合の良い時に送ってください。



今すぐスキャン!をクリックし、お申し込みフォームにご記入いただくと、年賀状を送るためのキット(箱)がご自宅に届きます。

その箱に年賀状を入れて、郵便ポストに入れてください。切手などは不要です。



スキャンしたデータは一定の期間弊社で保管します。

その際、インターネットが繋がらない媒体で保管します。具体的には、外付けハードディスクとCD-Rを使用し、これらの媒体を社外へ持ち出すことを禁止しています。



データに不備がある場合は、速やかに正しいデータを再送付いたします。

お客様がファイルの中身を確認できるまで、責任を持ってサポートいたしますので、ご安心ください。



お申し込み後のキャンセルはいつでもうけたまわります。

ただし、料金支払い後のキャンセルは受け付けることができません。

納品後のスキャンデータが不安な方は、手数料無料の後払いをご利用いただきますと安心です。



枚数が多い・少ない場合は、再度計算し直し、その枚数に応じた金額を請求させていただきます。

料金は後払いですので、お支払いいただく前にご連絡させていただきます。



その通りです。

恐れ入りますが、端数の1枚ごとの計算は致しかねますので、あらかじめご了承の上ご依頼ください。



PDF(Portable Document Format)です。

ソフトウェア、ハードウェア、オペレーティングシステムに関係なく、文書を確実に表示および交換するために使用されるファイル形式で、現在、国際標準化機構(ISO)で管理されているオープンスタンダードの1つになっています。

JPGや、その他のファイル形式は対応していませんのであらかじめご了承ください。




Send A Message